Make your own free website on Tripod.com
SWIFT
the Society for Worldwide Interbank Financial Telecommunications

1973年5月、ベルギーのブリュッセルに設立された欧米の主要銀行が加盟している非営利組織および、その業務を行うためのシステムの名称。業務としては、銀行間の外国為替データ通信サービスで、日本は1981年に参加した。今後ネットワーク上での国際的な金融取引には、大きな役割を担うことになる。第一勧業銀行は、SWIFT経由で海外から同行の外国事務センターに届く送金依頼電文を人工知能を使って自動処理するシステムを1996年7月22日に導入した。このシステムは短時間で大量電文処理が可能で、1997年から稼働時間が繰り上げられる米国決済システムのFEDワイヤー(the Federal Reserve communication System Wire/米国連邦準備銀行銀行間オンライン資金決済システム)に伴って導入された。
電子印鑑 、全銀協手順、 ファーム・バンキングホーム・ショッピング 、ATM(Automatic Teller Machine)、MONDEX、 パソコン・バンキングデビットカードキャッシュカード電子サイフデジタル・キャッシュインターネット銀行テレフォン・バンキング・システムFirst Vertual Bankエレクトロニック・バンキング電子マネーアーバンカード 、情報の貸金庫サービス、 SETエレクトロニック・コマース 推進事業、 スマートカードダイレクト・バンキング 、電子証明に関する研究会、 マルチメディア・バンキングスマート・チェック・バーチャル・バンク 、スマート"T"カード・ラリー、 アコシスSECE 、電子マネーと貨幣供給コント ロール